つじのポンコツ日記

majissukaa.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 05日

生ビール一杯無料


抗癌剤のパクリタキセルを、2012年の6月下旬から12回、10月下旬まで毎週水曜日に投与していた。





f0308281_09174132.jpg




投与を開始するにあたり主治医から、とある確認をされた。




f0308281_09191267.jpg




「つじさん、普段お酒飲む?」




さては、この診察の数日前に泥酔し、某スラム街のマツモトキヨシ付近で「アスファルトは冷たくて気持ちいい」と絶叫し、路上に寝転ぶという粗相をしたことを知っていて怒られるのだろうか。


f0308281_09194449.jpg

f0308281_09195980.jpg




「あー、たまに飲みますかねいや、どうだろう




f0308281_09202076.jpg




どうだろう、って何なんだ。




一人で謎の小芝居をぶちかましながらニヤニヤしていたら、主治医がこう言った。




f0308281_09203389.jpg

「このお薬はね、アルコール成分が入っているから、お酒に弱い人だと結構辛い場合があるんだよ。お酒を普段飲む人なら平気だと思うけど。でも車の運転は控えてください。」





なんと





f0308281_09204463.jpg





癌治療をしながらも、合法的に飲酒が






パクリタキセルの投与前には副作用止めの抗ヒスタミン薬を経口投与していた。

この抗ヒスタミン薬、尋常じゃないほどの眠気が襲ってくる。



そしてパクリタキセルの点滴を開始すると、間も無くして鼻を抜ける強いアルコール感がやってきて身体が熱くなるのを感じる。




この感覚は




インターネットで調べると、パクリタキセルの投与一回分には、およそビール500mlに相当するアルコールが含まれているという。



500mlか…



なるほどね




f0308281_09205479.jpg




こうして私は、抗癌剤投与の毎週水曜日に実質生ビール一杯無料の合法的なハッピーアワーを楽しんでいたのであった。





抗ヒスタミン薬の効果も手伝って、投与後は失神しているほどの爆睡の後、朝まで目がギラギラして眠れないため毎週「山里亮太の不毛な議論」を聴いていた日々を思い出します。



その話はまたいずれ。



■お知らせ

twitterを表示させていますのでお気軽にフォロー願います。

つじのくだらない日常の垂れ流しなので有益な情報は皆無です。

携帯からはでこちらござんす!


■ただの宣伝

LINEスタンプをひっそり販売しています。宜しければどうぞ!

こちらから購入できます



毎週末やることなくて暇だなぁ、と思い昼間からの飲酒やラジオ、競馬という控えめに言ってポンコツな日々を過ごしていましたが、ふと「いや、ブログ描きなさいよ」と思って過去のイラストの使い回しをしたら何と僅か40分で記事を描くことができましたね。そしてまた暇になってしまったので飲酒のため街に出ましょう


↓ランキングに参加しています。

つじのバナーをクリックしてくれると大変嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




by majissukaaa | 2017-08-05 09:32 | Comments(17)