<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 07日

指先の憂鬱

パクリタキセルという抗癌剤の副作用をまたしても振り返ってみる。

2012年の6月下旬から12回、週に一度のペースで10月下旬まで投与したパクリタキセル。

身体の異変は、8月中旬にやってきた。
投与回数が半分を迎えた頃だった。

副作用の軽い日には会社へ出勤していたため、その日もヅラの中に大汗かきながら自宅から駅へと歩いていた。

f0308281_213133.jpg



駅の階段を降りている時に、足元に違和感を感じる。

f0308281_213196.jpg



(なんか、つま先の感覚が無い気がする…)


その後も、身体を襲う妙な違和感は続く。

f0308281_213214.jpg

f0308281_213257.jpg



ジュースを飲んでいるときに、ふいに力が抜けてペットボトルを落としてしまうことが増えた。

f0308281_213370.jpg



そのうち、仕事でPCのキーボードを打っている時にも、手先がジンジンと痛むようになってきた。

f0308281_21335.jpg

f0308281_213465.jpg



パクリタキセルの代表的な副作用。

「手足の痺れ」がついにやってきてしまったのだ。

多くの人が悩まされ、且つ長期間続くと言われている実に厄介な副作用。


幸い、抗癌剤投与が終わったら徐々に足のつま先の痺れは改善されて、ほぼ元通りになったのだけれど、指先の痺れだけはしつこくしぶとく残り続けた。

f0308281_213522.jpg


ことあるごとに

f0308281_21353.jpg


主治医に相談してはみたけれど

f0308281_21364.jpg


何だかイマイチ

f0308281_213718.jpg


辛さが伝わらないのでありました

f0308281_213762.jpg



投与終了から2年半が経過しているけれど、
今でも両手の指先、第一関節から先はずっとピリピリとした痺れが続いている。

良いのか悪いのか、以前は指先の痺れで持つのが辛かった生ビールのジョッキ、最近は痺れに慣れたせいか、平気で持てるようになってきた。

f0308281_213822.jpg



多分きっと、これからもずっと付き合っていくのだろうなと思う。

めんどっちいけど、仕方ないよね。
よいお付き合い、出来ますように。


◼︎お知らせ
PC用の閲覧画面にtwitterを表示させています。
お気軽にフォロー願います、つじの下らない日常しか垂れ流しておりませんので、有益な情報は皆無です。
携帯からはこちらでござんす!

◼︎ただの宣伝
LINEスタンプ販売してます!100円です、宜しければ!
こちらから購入できます


↓ランキングに参加しています。
今月と来月、仕事が鬼忙しいのでさらに更新が滞る可能性あります。
辛い仕事は、マウンテンデュー飲んで乗り切ろうぜ!
バナー押してオラに元気を分けてくれ!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

by majissukaaa | 2015-03-07 20:58 | Comments(46)