<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 17日

アンビバレンスな関係

パクリタキセルという抗癌剤の副作用を振り返ってみる。


数多くの症状があったのだけれど、地味に苦しめられたのは腸管粘膜へのダメージであった。


抗癌剤治療の手引書などにはこのように記載してあった。

f0308281_162256.jpg

f0308281_162336.jpg




えっ

下痢もしくは便秘…!?

f0308281_16241.jpg


なにそのアンビバレンスな関係
まっぴらごめんなんですけど!

f0308281_162533.jpg



下痢と便秘

天国と地獄
愛と憎しみ
ケンドーカシンと中西学



もしくは、下痢と便秘が交互に訪れるのだろうか?
考えれば考えるほどに、頭がクルクルパーになる


因みに、普段の私の尻事情と言えば…

f0308281_162636.jpg



生まれてから、便秘に苦しんだことは皆無で、自由自在に排便が可能なレベルの万年下痢気味女であった。


そんな私が、パクリタキセルの副作用である腸管粘膜へのダメージでどうなってしまったか…


実に恐ろしい事実を、ここに記載したいと思う



それではご覧いただこう



f0308281_162710.jpg

f0308281_162878.jpg

f0308281_162819.jpg

f0308281_16291.jpg




お分かりいただけただろうか?



そう。
私は、ちょっと大きなクシャミをしたり大爆笑をした衝撃などで、スナック感覚で脱糞してしまうという奇跡の身体を手に入れてしまったのである。


パクリタキセルの副作用では、便秘に苦しむ方もいらっしゃると聞くけれど、私は真逆で緩んだ尻との付き合いに大変苦慮したものである。


副作用は千差万別、人それぞれ。
それでも人間、案外元気に生きられるものです。


一部で有名な(私の中だけで)JR錦糸町駅での失神脱糞事件の件についてなんですけれど、わたし結婚まだ諦めていないので散々悩んだ結果ブログに描くのはやめようと思います。




だって…




恥ずかしいじゃん。。






◼︎お知らせ
PC用の閲覧画面にtwitterを表示させています。
お気軽にフォロー願います、つじの下らない日常しか垂れ流しておりませんので、有益な情報は皆無です。
携帯からはこちらでござんす!

◼︎ただの宣伝
LINEスタンプ販売してます!100円です、宜しければ!
こちらから購入できます


↓ランキングに参加しています。
久し振りの更新が、うんこ漏らす話でごめんなさい。
反省はしていません。いやぁ、本当にあの時は辛かったんですよ。本当に。いや、マジで。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

by majissukaaa | 2015-02-17 01:02 | Comments(47)