つじのポンコツ日記

majissukaa.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 29日

30歳で癌になる


2012/2/10
私は母親と共に、某クリニックに居た。
f0308281_0174926.jpg


重苦しい空気の中、
訳の分からない専門用語で説明をしてくれる女医に対して私は尋ねた。
f0308281_0175042.jpg



「どういうことなんですか?」


ひとつ呼吸を置いて、
申し訳なさそうな顔をした女医は私に告げた。

f0308281_0175116.jpg







はい?

え?

わたしがですか?





前日の午前中、月に一度も鳴らない携帯電話が鳴った。
f0308281_0175151.jpg




「検査の結果が出ました。
出来れば…、あの…ご家族の方と明日お越しください」


こ、これは…


ドラマとかでたまに見るやつだ…


会社に半ベソで電話


「明日、休ませてください…」


「病気の検査で…去年も行ったんだけどその時は良性で…でも今回、家族と結果を聞きに来いって…うぅ…」


私の涙声につられて、対応してくれた総務のNさんも涙声になる。

芯が強くパワフルで、とても優しいNさんの言葉が心を揺さぶり、救われた。

とんでもない量の鼻水が出たことを記憶している。
f0308281_0175296.jpg






遡ること数週間前


私は冒頭のクリニックの待合室に居た


家から一時間半ほどかかる場所にあるクリニックだ。

去年もここで検査を受けた。
身に覚えがあったからだ。

その時の検査結果は「良性の腫瘍」

安堵した。

でも、これ絶対おかしい…
ある時から日々思うようになった。

この出っ張ってる部分、おかしい…。

絶対、おかしい。

一度不安に思うと、その気持ちはどんどん大きくなり、友達と遊んでいる時も、仕事中も、寝ている時、酒を呑んでいる時でさえ気になって仕方なくなった。

気になりはじめたら、どうしようもなくなって
また慌てて検査を受けに行った。
それが2012年1月のことだった。

昔から悪い予感だけは当たる。

人生ロクなことがなかった。
学校もまともに続かないし金はないし男運も悪い。
この時も、付き合っていた人にフラれて廃人状態になった直後だった。


案の定だ。


また外れクジを引いた。

f0308281_017528.jpg





















↓押して下さると励みになります!↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


by majissukaaa | 2014-01-29 23:28 | Comments(0)