つじのポンコツ日記

majissukaa.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 12日

「我慢する方がかえって身体に悪いはずだ」

抗癌剤投与後、一週間様子をみた結果会社に復帰することにしたわけだが、副作用についての対策をいくつかする必要があった。

抗癌剤による副作用は様々あるが、中でも代表的なものといえば
「白血球の低下」である。

白血球が低下することにより、免疫力が下がり、感染症に掛かりやすくなってしまう。
簡単に風邪を引くようになったりするし、熱が出れば下がらない。
防御力も攻撃力も格段に低下してしまうのだ。


今まで普通にしていた生活でも、簡単にウイルスに感染するし、あっという間に身体が弱ってしまう。
抗癌剤とはそれだけ強くて怖い薬なのである。


とにかく、ウイルスから身を守る事がなにより大切。
これはどの患者さんも心掛けていることなのだ。

f0308281_1540292.jpg



あんこさんのアドバイスもあり、使い捨てのマスクを大量に購入した。

f0308281_15403035.jpg


f0308281_15403066.jpg



そして、人の多いところには極力近付かない。
人混みでは、どんな菌が舞っているか分からないのだ。
繁華街やライブハウス、大好きな寄席なんてウイルス天国だ。

f0308281_15403235.jpg


また、常に清潔にしておく為に会社ではデスクにMY消毒液を配置し狂ったように手指消毒を繰り返す。
(やりすぎて指紋がツルツルになってしまった、やりすぎは良くない…)

f0308281_15403285.jpg



外出時の為に、携帯用の消毒ジェルを購入した。

f0308281_15403362.jpg


また、生野菜や生魚からもウイルス感染する事があるということで特に生野菜は摂らないように心掛ける。

f0308281_15403493.jpg


口内炎も出来やすくなり、出来てしまうとなかなか治らないらしいため、うがい薬を常備。
会社でも家でも暇さえあればうがいをすることに。

f0308281_15403467.jpg


そして、二日酔いの為に愛飲していたビタミン剤は口内炎防止の
効果もあるとの事で引き続き愛飲することにした。

f0308281_15403423.jpg



※ちなみに、偏頭痛が酷い時に頼っていたロキソニンという薬については、抗癌剤との相性が悪いとの事で自主規制。
ロキソニンに限らず、市販薬でも注意書きをちゃんと読んで自己判断で飲まないようにした。
ビタミン剤は平気だったのだろうか…今更ふと思った…もう2年前の事だけれど…




そして、またしても大量の情報に踊らされた為に、健康食品にも少し手を出した。

f0308281_15403593.jpg


f0308281_15403639.jpg


ちょっと飲んだくらいで癌が消滅する訳ないし、基本的にこの手のものには否定的な添加物大好き人間なのに、相当心が弱っていたのだと思う。



本当は、治療中のお酒も辞めるつもりでいた。

そう、抗癌剤投与後10日間程度は本気でそう誓っていたのだ。
嘘だと思われるかも知れないが、そんな時期が私にもあった。
(たった10日間でなにを偉そうに)




「我慢する方がかえって身体に悪いはずだ」



という、まほうのじゅもん(負け犬による醜い言い訳)により、
抗癌剤治療中も気付いたらビールを呑み生野菜を食べ、携帯用の 消毒ジェルは何処かへ紛失。


健康食品の飲み物は、賞味期限が切れ粘度が高くなり、「あれ?これはヘドロかな?」という状態になったため、捨てた。

f0308281_15403668.jpg



結局、きちんと続けたのはマスクの着用と手指消毒とうがい薬くらいのもの。

人混みを嫌い暫くは我慢していたライブハウスも、結局マスクを二重にして行ってしまうし、血が止まりづらくなるから本当に気を付けろと言われていたのに、泥酔してすっ転んでしまい青痣が長期間治らなかったりと、自分はどうも患者としての自覚が足りないように思える。


今からちょうど2年前の4月、初回の抗癌剤投与を終えて早々に会社復帰をした。


そして事件は起こったのである。


次回につづく。






◼︎お知らせ
PC用の閲覧画面にtwitterを表示させてみました。
フォロワーが一向に増えないんですけど、泣いてなんかいませんよ!



↓ランキングに参加しています。
押してくださると嬉しくてニヤニヤするし、更新頑張れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

by majissukaaa | 2014-04-12 15:28 | Comments(10)
Commented by ぽち at 2014-04-12 17:29 x
つじさんお待ちしておりましとた。
事件...早く聞きたい!
わたしゃ初回の抗がん剤投与の日、看護師さんにお酒飲んでもいいですかぁ?と質問したら、飲めるならのんでもいいですよと言われ、何時もの感じで飲みましたぁ。
いつもと変わらず過ごすってのが、ストレスを感じずにいられるもんねぇ。
しかし投与から数日後には、副作用でお酒の存在も忘れましたぜ!
一日も早い更新お待ちしてます。
しかし。
Commented by ぬま at 2014-04-12 23:22 x
抗がん剤未経験なので軽々しくは言えないのですが
会社復帰早すぎる気が・・事件ってなんだろう・・・ドキドキ

私は、放射線治療中、会社を半ドンで上がって
病院行って、帰りに毎日パチンコしてましたw
タバコも吸ってましたwww
同じく、患者としての自覚まるでナシでしたねヾ(´ε`*)ゝ

あ、フォローしましたので涙ふいてください♪
たまにしかつぶやきませんがよろしくです☆
Commented by くじら at 2014-04-13 23:26 x
はじめてお伺い致しました。本日辻様のブログを、発見しました。ありえない‥面白スギル‥。又寄せてもらいます。お互い癌患者やんねぇ??う~ん‥ええのか、これで‥そうやったんか‥(暫く、ブツブツはつづきそう)
Commented by うぐいす at 2014-04-15 09:05 x
ぼくの知り合いの白血病患者さんは、やはり抗がん剤で極端に抵抗力が弱まりピアスの穴から菌に感染して2、3日生死の境をさまよったそうです。普通のからだのありがたさを感じます!そしてピアス怖い…
Commented by とんじゃ at 2014-04-15 19:33 x
初めまして♪まさに今まででかい病気もしたことないあたしも術前化学療法中デス。QOL 下げちゃいかんとか言いながら、酒のんだりサラダ食べてます(笑)。
この何とも言えないイラストとともに、そうそうこう言うことあるよね~と楽しみに読ませていただいてます。色んな事件の数々楽しみにしていますよ♪
Commented by majissukaaa at 2014-04-15 22:23
>ぽちさん
いつもコメント有難うございます!
そう、私も医者にお酒飲めるかを一番に聞いたのですが、心の片隅ではマズイかな…という想いもあったんです。
私も投与後は体調悪くて、本当お酒の事なんて考えたくもなかったですが、回復期に入るとそうもいかないですよね。

結果的に好きなことを我慢し過ぎないのは良かったと思います!
Commented by majissukaaa at 2014-04-15 22:26
>ぬまさん
フォローして頂き感謝します!嬉しいです。
私は放射線は朝イチで、昼前に出勤というパターンでした。
す、凄い!毎日パチンコ(笑)素晴らしい、素敵過ぎます!
わたしは煙草は吸わないですが、知人の癌患者(ブログに登場している、あんこさん)は喫煙者で、治療中も吸ってたと言ってました。
やはり我慢のしすぎは良くない!と思いました!
Commented by majissukaaa at 2014-04-15 22:30
>くじらさん
はじめまして、コメント有難うございます!
悩ませてしまって(?)ごめんなさい!
患者さんの闘病ブログは、結構真面目なものが多くて、「え…私だけなの?こんな適当なのは」と不安な気持ちになったりしたのもあり、自分の体験をブログに描くことにしたのです!

不真面目な内容も多いかも知れませんが、是非ともまた遊びに来てくださいね!
Commented by majissukaaa at 2014-04-15 22:32
>うぐいすさん
ぎゃー、ピアス怖すぎですね!
私もピアス穴は4つ開けていて、たまに化膿したりしてたので尚更怖い…。トラブルがなくて良かった…。
治療中はちょっとした擦り傷にも慎重になりました。
健康な身体は有難いものですね!
Commented by majissukaaa at 2014-04-15 22:35
>とんじゃさん
はじめまして、コメント有難うございます!
いままさに術前化学療法中なのですね!
私のブログはどういう訳か、酒飲みの方からのコメントが多く寄せられる為、大変嬉しいです。
患者さんの「あるあるー!」がとても嬉しいです。是非ともまた遊びに来てくださいねー!


<< そういえば私は病人だったのだ      お詫びと訂正 >>