2014年 02月 28日

ハゲる前にした準備

抗癌剤と聞いて、真っ先に思い浮かべる事と言えば
「髪の毛が抜ける」ことである。

f0308281_12493784.jpg



この、当たり前のように植え付けられたイメージだが、理由が何なのかは自分が癌になるまで知らなかった。

前回の記事でも書いたが、癌細胞というものは正常な細胞に比べて分裂が早いのが特徴である。

f0308281_12493834.jpg


f0308281_12493924.jpg


抗癌剤という薬は、その癌細胞の特徴である「分裂の早さ」を目印に攻撃を仕掛ける仕組みなのだ。

だがしかし、
実は正常な細胞の中でも「分裂が早い」という特徴を持ったものが幾つかある。

「分裂が早い」という特徴を持っているため、抗癌剤に攻撃されてしまうのだ。


その代表的なものというのは、
血液、消化器、そして毛髪である。

f0308281_12494010.jpg


抗癌剤からの攻撃により、それぞれ副作用という形で身体に現れてしまう。
これは避けることができず、結構苦しめられて散々な目にあった。

血液を作り出す機能が攻撃されることにより、白血球が低下し免疫力が落ちてしまった。
(白血球の低下により、緊急入院をする羽目になったエピソードは近いうちに描きます)

消化器が攻撃されることにより万年下痢気味となってしまった。
(人生で初めて脱糞して失神したエピソードについては、心の整理が着いたらいつか描こうと思います)


そんな中でも、一番精神的負担となり、癌患者を苦しめるのは「脱毛」であると思う。
女性にとって髪の毛が全て抜ける、というのは例えられない程にショックだし、想像が付かないほどの不安があった。

「いつかはまた生えてくるから」

そうは言われても1年、いやもっと長い間、自分は果たして頑張ることが出来るのだろうか?
抗癌剤を投与する直前は、毎晩落ち込んで悩んでいたりしたが、結論から言えば意外と平気だった。


今回は、そんなハゲ問題に関して
脱毛前に私がした準備についてお伝えしようと思います。



取り敢えず、ネットで調べることから開始。

f0308281_12494097.jpg


f0308281_12494199.jpg


ウィッグは短めのものを選ぶと良いと世間ではよく言われている。これについては完全に同意である。

理由は様々あるが、
夏を越えるためにはロングだと暑くて仕方ないし、
シャンプーなどの手入れの手間等を考えても、ショートかボブのウィッグが断然にお勧めである。


1年以上も付き合うことになる、大事な相棒となるウィッグである。
これだけは時間をかけて唯一真剣に探した。

f0308281_12494286.jpg


f0308281_12494280.jpg


医療用のものは値段が高すぎる為、可愛いファッションウィッグを血眼で探しまくる。
なかなか自分に似合いそうなものがない。



そんな中…


f0308281_12494356.jpg

f0308281_12494312.jpg




実に可愛らしいショートヘアのウィッグを発見した。



ショートヘアのウィッグは、何故か前髪がモッサリしてBBAくさいものが多い中、とても珍しいタイプだった為、ほぼ即決で購入決定。

f0308281_12502541.jpg



相棒が決まったところで、次なる準備に取り掛かる。

自分の髪の毛をウィッグに合わせて切ることにした。
抗癌剤でハゲた後、ヅラを被る時に少しでも自然に移行出来る為の大切な儀式である。

f0308281_12494488.jpg


f0308281_12494499.jpg


あんこさんもこんな事を言っていたし、
短くしておいた方がきっと何かとラクなはず。

私はずっとロングヘア、短くても肩にかかるボブだったため、
ショートにするのは人生初。
結構ワクワクしてしまった。(もうすぐ嫌でもつるっぱげになる事を忘れて)


ところで…
ショートヘアの有名人といえば誰かと考えてみると
私の大好きなミュージシャンのsalyuとか…

f0308281_12494544.jpg


マッシュでお馴染み、モデルの菊池亜希子とかが自分にとっての神様な訳です。

f0308281_1249456.jpg



だがしかし、顔面のポテンシャルが根本的に違う私は、まさかそんな注文出来る訳ありません。

f0308281_12494683.jpg


春菜ちゃん、ごめん。

f0308281_12494726.jpg


こうして、
謎のマッシュルームカットもどきが完成した。

f0308281_12494751.jpg





数日後、我が家に相棒(ヅラ)がやってきた。

f0308281_12494840.jpg


早速装着をしてみた…
が、事件が起こる。

f0308281_12494927.jpg



なんか違う。

と言うか、少しデカイ?


そう、
ファッションウィッグは医療用とは違うので、きちんと髪の毛が生えている人向けのもの。
当然、ちゃんと地毛が収まるように少し余裕を持った作りとなっているのだ。
加えて私は脳ミソの量が控えめである為、頭が小さめなのである!

購入したままの状態では駄目だと判断した私は、震える手でハサミを持った…。

f0308281_12495072.jpg


f0308281_12495047.jpg



そして…

f0308281_12495179.jpg


地毛とほぼ同じシメジ型のヅラが完成した。

地毛では耳を出していたが、ウィッグでは耳かけが困難な為、少しだけ長めの仕上がりである。




余談だが、世の中には「ヘアエピテーゼ」という技術があり、抗癌剤治療を始める患者さんに似合うウィッグを作成し、治療期間中もウィッグのカットやメンテをしてくれて、治療終了後に脱ヅラ、地毛デビューをするまでの1年間ちょい、責任を持ってお付き合いしてくれる美容院がある。

私は、治療終了後に髪の毛が徐々に生えてきて、突然変異の陰毛みたいな手に負えない髪の毛をどうにかして早くヅラを外したいと思って、とある美容院に辿り着いた。

現在もよく通っているその美容院が、その「ヘアエピテーゼ」をやっており、もっと早く治療前に知っていたら絶対ここでウィッグ作ってたのに!と悔しい思いをしたものである。




話は逸れたが、こうして私は脱毛前の準備として
相棒のヅラを用意、
f0308281_12495128.jpg


地毛を短くカット、
f0308281_12495285.jpg


ハゲ頭に被る為の室内用の帽子の購入、
f0308281_1250373.jpg



以上が完了した。
さぁ、いよいよ始めての抗癌剤投与である!



次回予告!
はじめての抗癌剤の話の前に
「おまけ編:買って失敗したウィッグ達」
をお送りする予定です。






◼︎お知らせ
PC用の閲覧画面にtwitterを表示させてみました!
お気軽にフォロー願います、つじの下らない日常しか垂れ流しておりませんので、有益な情報は皆無です。




↓ランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると大変嬉しいです!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

by majissukaaa | 2014-02-28 12:27 | Comments(8)
Commented by カナ at 2014-02-28 13:09 x
つじさん、こんにちは。
カナと申します。
私は35の時に発覚しました。
手術→抗がん剤→ホルモン療法中でございます。
360/365ぐらいペースでビールを飲んでおりますが、
4年経った現在も普通に元気であります。
そんなこんなですが、よろしくお願いします。
Commented by あや at 2014-02-28 17:19 x
初めまして。あやと申します。
私は去年の5月、同じく30才で乳癌発覚しました。
全摘後、31才の誕生日翌日から抗がん剤を約半年投与して、現在ホルモン療法中です。

私も酒好きでして(焼酎派ですが)、
抗がん剤中も体調の良いときは周りの反対を押し切り、
「来週からまた具合悪くなるから今のうちに!」
と、飲んでたものでした…。
次回の更新楽しみにしてますね~♪
Commented by majissukaaa at 2014-03-01 20:49
>カナさん
はじめまして、コメント有り難うございます!驚異的な頻度でビールをお飲みになっているようですが、お元気と言う事で、私も励まされる思いです!

ブログお邪魔させて頂きますね。
また是非遊びに来て下さいー。
Commented by majissukaaa at 2014-03-01 20:52
>あやさん
はじめまして!コメント有り難うございます!
年齢が近いため親近感が湧きます。そして酒好き…素晴らしいですね。
そして、抗癌剤中の体調の波って自分でよく分かっている為、「飲むならいまだ!」ってなりますよね、凄くよく分かります!
こんなポンコツな日記ですが、是非また遊びに来て下さいね!
Commented by かな at 2014-03-02 10:55 x
はじめまして。最近乳ガン告知された38 才です。色々な方のブログを読みながら勇気を頂いています。つじさんのブログを見つけて、泣くことが多い毎日でしたのに、イラストをみては思わず笑ってしまいました。気持ちが軽くなりました。更新楽しみにしてます。
Commented by majissukaaa at 2014-03-02 22:45
>かなさん
はじめまして、コメント有り難うございます!気持ちが軽くなったなんて、本当に有難いお言葉です。嬉しくて涙が出ました。
不安な事も多いでしょうが、私の日記が息抜きになるお役に立てれば、こんなに嬉しい事はありません。
また遊びにきてくださいね!
Commented by にょろ at 2014-03-25 15:55 x
はじめまして(^-^)昨年1~6月抗がん剤でハゲ生活、全摘と言われていましたが、7月温存手術ができたステージ3bだった42歳にょろと申します。つじさんと同じ、告知後酒は飲めますか?と聞いて、抗がん剤中も毎日缶チューハイ飲んでましたが、術後検査でがん消えてました。
今は3週間に一度のハーセプチン生活です。
つじさんの絵とが大好きです!更新楽しみにしています(^-^)
毎日缶
Commented by majissukaaa at 2014-03-27 14:14
>にょろさん
コメント有難うございます!
治療中にもお酒を吞んでいたということで、とても親近感が湧く思いですー。

がんが消えたんですね、素晴らしい!
更新頑張りますね、またお気軽にコメントお待ちしておりますー!


<< 番外編:失敗したヅラ達      癌が何かを知らない癌患者 >>